ロシアカジノはマカオのカジノ王と呼ばれるスタンレー・ホーさんの
息子であるローレンス・ホーさんがロシア政府と掛け合って
ロシアカジノ建設を実現させたのです。

ローレンスさんがカジノの利益を51%もらう形で
ロシアカジノ建設する契約を結んだのです。

これだけみるとロシア政府にはなにも旨みが内容に見えますが
ロシアカジノが完成すれば太客である中国人を大量に得ることが出来ると
見られているのです。

さらに税金が少ないですし、ロシアと中国間での
ギスギスした関係もないので中国人が来てくれやすいこと、
などのおおきなメリットがありますのでロシアカジノを
作ることで51%の利益を持って行かれてもロシア政府としては
なにも困ることはないのです。

できる場所はプリモライと呼ばれる場所です。
ロシアにカジノができるのは2009年以来の出来事ですので
地元でも期待されているようですね。

またこのことを期にロシア内にある
違法カジノの検挙に成功したらしいですね。