独身時代はかなりパチンコにハマっていた私なのですが、
手持ちの現金が一気に何倍にもなってしまうので一時期はギャンブルのとりこになっていました。
今ではオンカジにハマりきっていますが当時は普通に打っていました。

オンカジ

給料が入ると同時にパチンコ屋に走っていたのですが、
当時はかなりギャンブルに強かったのか毎回数万円は買って帰っていたのです。

一番高額な勝ちの時は3千円が16万円になった事もあったのですが、
その時は椅子の後ろや両脇にパチンコ玉が置けない状態になってしまい、
店員さんが半分先に交換してもらって良いですかと尋ねてくるほどでした。
こういうのが快感になってまたやめられなくなってしまうのです。

何回もこんなことを経験してしまって
やめられなくなってしまったのですが不思議なもので
いつも勝ちまくっていました。

普通なら負けてしまうところでも
薄いところを引いてプラスにしてあまりあるほどに勝ってしまいます。
かなり楽しかったですね。笑
今ではオンカジのときにもその運を使えたらなぁと思います。

当然生活は少し派手になってしまい、
毎月働くのも億劫になっていたのですが、やはりそこはギャンブルの世界です。

どっぷりハマっていた私はある日を境に全然勝てなくなってしまったのです。
今までの勝ちの分がマイナスになってしまった事で自分自身も気が付いたのですが、
ギャンブルは金額を決めて少し遊びに行くような感覚で行う事が大事です。

大勝をする時もあるのですが、運が良かったと思って本気にならない事で楽しんで遊べます。
しかしどうせなら本気でしょうぶしたくなるのが一度ギャンブルに脳みそを焼かれた男の末路というものです。
それからも過去の栄光を追うようになってどんどん負けるようになってしまいました。

今考えれば異常な段階になっていました。
何万円も毎日のようにつぎ込んでは負けて変えるような
通常の精神状態でしたらとてもじゃないですが耐えられません。

ですので今正しくギャンブルに熱をいれこんで
どこまでもやってしまっている方は今すぐ目を覚ましてください。
ギャンブルも所詮は遊びだということに気づいてくださいね。

今ではオンカジをしているので
自分の財布の今日範囲内でのみのギャンブルを
できるようになれましたのでかなり冷静になって
できるようになってきました。

どこまでいっても運だけでしか
勝負がつきませんので本気でやっていても
しょうがないですよね。

TOPに戻る>>オンカジ