一般的に言われる”競馬のプロ”って方達は要するに当たり
馬券を買ってそれを現金に換えて腹ごしらえをしている訳ですよね。

恐ろしい生計の立て方、でも一部の少人数の
人間しか体験出来ない特別なロマンに満ちた世界でもあるでしょう。
一度は経験してみたい。
コンビニに足を運び、競馬新聞をラックからさっとピックアップ。

小銭をチャラっとレジ係の店員さんに渡す。

近くの公園へ移動し、ベンチに腰掛けながらタバコに火をつけ、
興奮と同時に少し不安を感じながら新聞を開く。
各レース情報にさっと目を通した後、自分の馬達を見つけては赤ペンでチェック。
策略を立てコンビニへ戻る。

ATMから10万円の出金。
余裕をもって競馬場へ移動。
大きな期待と不安と共に馬券売り場へ向かう。
少しイラつきながら列に並び、10万円を窓口のおばさんに手渡す。

最前列には行かず少し離れた静かな所からそっとレースを見届ける。
レース終了後すました顔で換金所へ。

ATMで出金した額よりも10倍の現金を手に会場を後にする。
戻って来るのは一週間後。
こんな生活夢みたいですね。

TOPに戻る>>オンカジ