皆さんが競馬を始めた理由はなんでしょう。ギャンブルが好きとか、スポーツとして好きとか、馬が好きとか、好きな人に勧められてとか色々な理由があるとおもいます。ここでは競馬の魅力について書きたいと思います。
競馬は日本の公営ギャンブルではとても規模が大きく、携わる人の数もほかのギャンブルとは桁違いです。その競馬の魅力のひとつはロマンがあるということ。競馬を始めて皆さんこう思ったと思いますが、「馬の数が多い」。この馬たちはすべて血統が管理され、お父さんのお父さんのお父さん・・・が多分、人間の私たちよりはっきりとわかっています。どこで生まれ、どれだけ勝ち、どれだけ子供を残したか。小説になるようなストーリーをすべての馬が持っているといっても過言じゃありません。
たとえば、ダービーという競馬を知らない人でもしっているレース。これは3歳の馬が一生に一度しか走れない、大舞台です。すべてのホースマンはダービーを勝つことを目指しています。このレースを親子で勝ったら親子制覇として話題になります(滅多に無いことです)。また、親世代で競り合った相手も子供を残していたら、子供同士の対決で、敵討ちのようなシナリオを馬を通してみてしまいます。
血統のいい馬、泥臭い馬、勝ちまくる馬、負け続ける馬、色々な馬がいますが、多くの人が自分と重ね合わせたり、馬と一緒に夢を追っています。

TOPに戻る>>オンカジ